協会概要

<本会の目的>
この法人は、新潟県五泉市「健康・スポーツ都市」宣言にのっとり、五泉市内の各種スポーツ団体の統轄と連携をはかるとともに、市民の生涯スポーツの健全な普及発達とスポーツ精神を養い、明るく豊かで活力に満ちた地域社会づくりに寄与することを目的とする。

<本会の事業>
(1)各種スポーツ団体との連携・調整、その諸事業に対する協力。
(2)スポーツに関する宣伝、啓発・指導。
(3)スポーツに関する各種事業。
(4)スポーツに関する研究調査。
(5)スポーツに関する施設、設備の整備促進につながる事業。
(6)スポーツに関する優秀競技者、優秀指導者及びスポーツ功労者を表彰すること。
(7)各種競技会、講習会及びスポーツに関する各種事業を計画実施。
(8)スポーツの底辺拡大と種目競技層の増大を図るためのジュニアスポーツ活動の奨励。
(9)ジュニアスポーツ及びスポーツ少年団活動の普及・指導。
(10)ジュニアスポーツ及びスポーツ少年団指導者及びリーダーの養成と活用。
(11)ジュニアスポーツ及びスポーツ少年団の県内・県外及び国際交流事業の推進。
(12)子どもの健全育成に関する事業。
(13)スポーツに関する後援。
(14)地域住民の健康の保持推進に関する事業。
(15)運動・スポーツ教室事業。
(16)スポーツ事業及びスポーツ施設管理等の受託事業。
(17)地域コミュニティーの活性化につながる事業。
(18)その他この法人の目的達成に必要な事業。

<設立に至るまでの経過>

平成29(2017)~平成30(2018)年5月
3団体統合による法人化について協議し各団体総会にて承認
平成30(2018)年5月~9月
法人化設立準備委員会を立ち上げ協議(計7回)
平成30(2018)年9月
設立総会を開催

五泉市スポーツ協会定款

スポーツ協会理事長 あいさつ

五泉市体育協会 会長 田島 冨太 ごあいさつ この度、「五泉市体育協会」「五泉市スポーツ少年団」「五泉市総合型地域スポーツクラブヴィガ」の3団体が統合し、「一般社団法人五泉市スポーツ協会」を設立しました。 五泉市体育協会は、終戦後の青年活動を基盤としたスポーツ活動と社会体育の普及・振興をはかることを目的とし、昭和28(1953)年に五泉町体育協会が創設され、昭和33(1958)年に五泉市体育協会となりました。その後、平成18(2006)年に村松町体育協会との合併を経て、現在競技スポーツを主とする各種スポーツ団体が27団体加盟し活動しています。 五泉市スポーツ少年団は、昭和37(1962)年に設立された日本スポーツ少年団の理念のもと昭和59(1984)年に創設され、平成18(2006)年に村松町スポーツ少年団との合併を経て、現在小学生主体の13の登録団体が活動しています。 五泉市総合型地域スポーツクラブヴィガは、いつでも、どこでも、だれとでも、いつまでもスポーツや文化を楽しめる交流の場を提供し笑顔で元気な地域を目指すという理念のもと平成26(2014)年に創設されました。一般市民向けのスポーツ教室やイベントを運営しており、年間延べ約15,000人(受託事業含む)が参加をしています。 このように個々の団体の活動は活発でありましたが、近年の少子高齢化が急速に進む中、生活スタイルの変化や嗜好の多様化などで、スポーツ離れが懸念されるところであります。「健康・スポーツ都市」宣言をしている五泉市において、このような状況を打破し今後も継続してスポーツを振興し推進していくためには、スポーツ施設などのハードウェアと多種多様なスポーツ活動やイベントなどのソフトウェアの両方の充実が切望されます。 この実現のためには、行政とスポーツ団体相互にそれぞれの特性を生かしながら連携を強化していく必要があります。そこで、はじめに各スポーツ団体を統合し、財政・事業をより強化した組織作りが必要であると考えました。 このような観点に立ち、今後さらにスポーツを通して明るく豊かで活力に満ちた社会づくりに寄与することを目的として、一般社団法人五泉市スポーツ協会を設立するものであります。 今後も変わらぬご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
平成30年10月1日 一般社団法人 五泉市スポーツ協会 理事長 大樌 彰吉

組織図

Copyright(c) 一般社団法人 五泉市スポーツ協会 All Rights Reserved.